NYの金相場とは? 金投資と投資信託の比較ではじめる資産運用

NYの金相場とは? 金投資と投資信託の比較ではじめる資産運用





NYの金相場とは?

金相場価格には、NY(ニューヨーク)金価格、世界金価格、現物金価格、金塊価格などがあります。
これらの金相場価格はNY市場をはじめとする世界中の金取引市場での取引価格の指標となります。
中でも世界の先物金相場をリードしているのはNY商品取引所の先物相場です。

現物の金価格についてはロンドン市場の金価格が世界的な指標になっています。

GOLDPRICE.JPでは金相場価格が「NY、ロンドン、香港、シドニー」 の24時間現物金買手価格が米ドル建てで表示されます。
米ドル以外での金価格は、現地の通貨に換算して取引されます。

金相場についてはNY、ロンドン、香港、チューリッヒの4大市場がその動きを先導しますが、時差によってちょうど良い具合に市場の閉まる時間がずれていて、この4箇所の内どこかは必ず市場が開いているので、世界の金相場は24時間休むことなく動いています。

国内での金の価格は、円に換算するため、「NY取引所の金そのものの価格」と「為替レート」の両方の影響を受けますので、その点には注意してください。